ゆうメール、定形外郵便の料金が変更になりました

この記事は約2分で読めます。

ご存じの方もいらっしゃるでしょうが、6月からゆうメールや定形外郵便の料金が一部変更になりましたね。

2017年6月1日(木)から郵便はがきの料金等を変更させていただきます

規格内と規格外がありますが、規格内のゆうメールの取扱いが1kgまでになり、それよりも重たい物は規格外運賃になりましたよー

改悪だと個人的に感じています(`・ω・´)

というか料金体系が分かり辛いっ!

ゆうメールだの定形外だの分けてないで、重さのみで料金決めるとかして欲しいです。

書籍やCDなどでゆうメールは良く使いますが、普通に考えてみて下さい。

単行本で厚み3センチを超えるものなんて、たくさんあります。

なのに「書籍やCDなどを送れます。」とか意味が分かりません。

郵便局の方は本を読まないんですかね?

しかも単行本になると、500gより重たいものもたくさんありますから、購入される方からしてみても、今回からの送料だと規格外、1kg以内だと450円も送料が掛かる事になります。

せっかく安く提供できる書籍でも送料を加味するとお得感がなくなりますよねー

海外事業の失敗や国内の企業努力の怠りを利用者に負担させているようにしか感じられずにちょっとイラッとしています。

日本郵便さんもたくさんの従業員さんがいるわけなので批判ばかりしても申し訳ないのですが、もう少しなんとかなりませんかね。

と思った1日でした。

 

 

タイトルとURLをコピーしました