Pocket
LINEで送る

明治緋色奇譚と明治メランコリアのコミックをお売り頂きました。

2011年〜「明治緋色奇譚」、その後2014年〜続編の「明治メランコリア」が連載されました。リカチさんの作品です。

「明治緋色奇譚」

明治時代の東京。裕福な青年・藤島津軽は、遊廓に売り払われて禿をしている童女・桐院鈴子と出会った。鈴子の両親は既に亡く、共に売られて遊女となった姉も、苦境に耐えられず鈴子と津軽の目前で自殺した。天涯孤独となっても未来を見据え続ける鈴子の姿に感銘を受けた津軽は、鈴子を身請けし、同居して成長を見守るようになった。昔からなにかと事件に巻き込まれやすい体質であったという津軽と共に、鈴子は東京で起こる様々な事件を解決していき、津軽に対して恩義だけではなく恋心をも抱いていくようになった。桐院家が没落した際に消息不明となっていた鈴子の兄・春時が姿を現し、事業に成功したので兄妹でまた一緒に暮らそうと鈴子を引き取りに来た。どこか様子のおかしい春時、そして姉が生前に言っていた「遊郭に売られたのは春時のせい」という言葉を思い出し、鈴子は再会を素直に喜ぶことができない。鈴子と津軽は、かつて桐院家に何が起こっていたのか、そして春時の真意とは何なのかを、2人で探っていく。

 

大筋は様々な事件を解決していく推理調の物語ですが、その中で鈴子が津軽に恋心を抱いていくという‥

少女漫画にはありがちな展開とは思うのですが、そこがいいの!!

 

なにこれ、鈴ちゃん可愛すぎでしょ!

津軽もイケメンかよ!くそが!←

しかもね?何が萌えるかって年齢差!

一回り以上も違うって‥

“奇譚”の頃の鈴ちゃんなんて、ほんと子供なの。お人形さんみたいにかわいい。

ニヨニヨが止まりませんわ!

 

「明治緋色奇譚」を始め、リカチさんの作品コミックを買取致します。

「氷の女王」「昭和ファンファーレ」「四畳半の祓魔師」など、ご整理の際はお気軽にお問い合わせ下さい。

 

%e5%95%8f%e3%81%84%e5%90%88%e3%82%8f%e3%81%9b1

%e5%87%ba%e5%bc%b5%e8%b2%b7%e5%8f%96%e3%83%a1%e3%83%bc%e3%83%ab

%e5%95%8f%e3%81%84%e5%90%88%e3%82%8f%e3%81%9b2

%e5%ae%85%e9%85%8d%e8%b2%b7%e5%8f%96%e3%83%a1%e3%83%bc%e3%83%ab

delivery-strengthening-aria

当店近隣への出張買取対応強化中です。少量からでもOKです!お問い合わせ当日の即日対応もしていますよ。

  • 名古屋市古本買取
  • 春日井市古本買取
  • 北名古屋市古本買取
  • 豊山町古本買取
  • 犬山市古本買取
  • 江南市古本買取
  • 小牧市古本買取
  • 大口町古本買取
  • 扶桑町古本買取
  • 岩倉市古本買取
  • 多治見市古本買取
Pocket
LINEで送る