カメラ・トーク Flipper’s Guitar 買取しました

ozawa-kenji 出張買取
この記事は約1分で読めます。

Flipper’s Guitarの「カメラ・トーク」を出張買取にてお売り頂きました。

小山田圭吾、小沢健二が在籍していたバンドですね。

当時発表された全曲英詞の1stアルバム『three cheers for our side〜海へ行くつもりじゃなかった』などは衝撃的でした。

求める音楽性の違いからなのか、3枚目のアルバムをリリーズ後に解散してしまったのは残念でしたね。

長く活動していたわけではないですが、多大な影響を受けたミュージシャンも少なくない様です。

小沢さんは今年19年振りとなるシングル「流動体について」をリリース。

小山田さんはCorneliusとして11年ぶりとなるの新作アルバム『Mellow Waves』をリリース。

2人で狙ったかの様なタイミングで活動されてます(笑)

来年以降の活動にも注目していきたいですね。

CD、ライヴDVDBlu-rayなど買取承っております。

大切なお品を1点1点、丁寧に査定しておりますので、ご整理の際はお気軽にお問い合わせ、ご依頼下さいね。

タイトルとURLをコピーしました