Pocket
LINEで送る

「ハリー・ポッター」シリーズの原作者J・K・ローリング氏の「吟遊詩人ビードルの物語」が競売にかけられるそうですね。予想最高落札価格を見てびっくりしました。

harry-potter

「吟遊詩人ビードルの物語」は、「ハリー・ポッターと死の秘宝」の物語の中で、ダンブルドア校長がハーマイオニーに残したおとぎ話の本ですが、ローリング氏が手書きで製作した物が編集者などに贈呈されていたそうです。

過去、通販大手のAmazonが約4億5,000万円で落札して話題になりましたが、今回の予想最高落札価格は約7,200万円だそう。Amazonが落札した当時は最終巻が発行される頃でしたので、納得?の価格だったのかもしれません。なんせ、ローリング氏の直筆手作り本ですからね。今回は果たして予想額通りなのか、それ以上の価格での落札となるのか気になる所です。

商売柄、高額な書籍を取扱う事はありますが、いつか今回の様な希少な書籍を取扱ってみたいものです。

映画「ファンタスティックビーストと魔法使いの旅」でも話題のハリー・ポッターシリーズ。読み終わった書籍や観終わったDVDなどありましたら、あるま書店にお売り下さいね。

 

近隣にお住まいでしたら、お問い合わせ当日の出張買取も対応していますよ。

Pocket
LINEで送る